ノエル銀座クリニックは育毛の相談も可能


ノエル銀座クリニックは美容整形として珍しく、
抜け毛の相談・治療が出来るクリニックです。
大抵のところは、しわ、たるみ、まぶた、
ホクロ、豊胸、脱毛などを取り扱いますが、
ノエル銀座クリニックは髪の毛に関する悩みも請け負っているのです。
髪も美容の一部ですので、抜け毛で悩む方はかなり居ると思います。
ノエル銀座クリニックでしたら
そういった悩みの相談が出来ますので、是非利用してください。

美容整形は女性が受けるものという先入観がありますが、
ノエル銀座クリニックは男女両方受診することが可能です。
ただし、女性利用限定のレディースデイがありますので、
その日だけは気を付けてください。
大体月に2回ほど、日曜に開催しています。
男性の抜け毛の悩みと言えばAGA、
そして女性の抜け毛の悩みはびまん性脱毛症が挙げられます。
ノエル銀座クリニックはその両方の治療を取り扱っています。
他にも、ストレスによる脱毛症や、出産による脱毛症など、
様々なケースに対応しています。

ノエル銀座クリニックでの治療方法は、HARG療法というものです。
成長因子のパウダーを直接頭皮に注入し、育毛を促します。
7年間に渡って効果と安全性が保障された治療法で、
海外ではこの治療法が当たり前になりつつあります。
他にも、グロースファクター毛髪再生療法も取り扱っており、
毛髪の成長シグナルを通常に戻すことが可能です。
この2つを併せて受けることで、より高い効果が見込めますよ。

もちろん、男性のAGAはプロペシアで症状を抑えることが重要です。
ノエル銀座クリニックで処方されるプロペシアは
国内で製造・販売しているものですから、大丈夫ですよ。
内服薬や外用薬以外にも、
医薬部外品の育毛剤やシャンプーなども紹介しています。
そうした化粧品についても重要なので、
ノエル銀座クリニックにしっかりと良いアドバイスを受けてください。

無料カウンセリングも実施していますので、
まずは話を聞くだけでも大丈夫ですよ。



ノエル銀座クリニックは銀座マロニエ通りにあります


ノエル銀座クリニックは銀座マロニエ通りのそばにあります。
ボッテガ・ヴェネタ 銀座店を目印にすると、
直ぐに銀座マロニエビルを見つけることが出来ますよ。
そのビルの7階にノエル銀座クリニックがありますので、
エレベーターを使って行きましょう。
エントランスの入口はかなり奥まっていますので、
初見の方は「ノエル銀座クリニックはホントにここでいいの?」
と躊躇ってしまうかもしれませんね。
ところでノエル銀座クリニックは銀座マロニエ通りにありますが、
このマロニエは何のことでしょうか?
今回はノエル銀座クリニックではなく、
マロニエについて紹介したいと思います。

マロニエ(marronnier)はフランス語です。
和訳すると、セイヨウトチノキになります。
ギリシアとかマケドニアあたりに自生している樹木ですが、
日本にも結構植樹されていますよね。
そしてトチノキなので、トチの実がなります。
種子の見た目は栗っぽいです。
でも殻は結構独特で、アボカドみたいな良い色をしていて、
小さなトゲトゲがついた丸いものとなります。
栗と違って、イガイガはありません。
雰囲気的に、サイバイマンに似ている気がします。

では何故、ノエル銀座クリニックがあるこの通りは、
銀座マロニエ通りと呼ばれるようになったのでしょうか?
セイヨウトチノキがこの地にあったのでしょうか?
調べたら・・・普通にマロニエの街路樹になっていました。
わざわざ街路樹に「マロニエ」という看板が掛けられてあって、
誰が見てもここはマロニエ通りです。
銀座は開発が激しい地域ですが、
この街路樹だけは今もきちんと現存しているのです。
仮に台風とかで倒木しても、直ぐに次の新しいマロニエが
「こんにちは」してくれると思いますよ。

ただし、誰が見てもマロニエですが、
博識な植物学者が見るとコレは交雑種の
「ベニバナトチノキ」になります。
本物のセイヨウトチノキは高額なので、
安いベニバナトチノキを植えているのです。
でも、ベニバナトチノキの方が綺麗なので、
2つを比べたらみんなベニバナの方を選ぶと思いますよ。
ノエル銀座クリニックの帰りに、
並木通りを是非観察してみてください。